2010年2月27日 (土)

PodcastのURL

先日、Podcastの見方をご説明しましたが、そこで載せているURL(http://listpod.tv/list/51090/rss)から動画をダウンロードできないケースが度々発生するようです。
その場合は、「itpc://ytpodcaster.com/users_videos/Kullervo1892/18」をご登録ください。
最新の20日分のみですが、こちらからもダウンロードが可能です。

2009年12月 4日 (金)

ブログ毎日更新終了と新Podcast配信開始

2009年12月2日をもって、当ブログにおける毎日の映像配信を終了することとなりました。2年間、どうもありがとうございました。

今後は、矢竹カメラのヤマザクラ、イヌブナ等が映るショットのみですが、Podcastで引き続き毎日配信いたしますので、こちらでお楽しみください。
本日12月4日より配信開始です。
当ブログは、特筆すべき映像が送られてきた日に限り、ニュースとしてお伝えするような使い方を考えております。引き続き、チェックしていただければ幸いです。

●Podcastの見方(iTunesを使う場合です)
1.iTunes(無料)をこちらからダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール。
2.デスクトップのiTunesアイコンをダブルクリックするなどしてiTunesを起動。
3.メニューの「詳細」から「Podcastを登録」を選択。
4.URLに「http://listpod.tv/list/51090/rss」を入力し「OK」(これまでとURLが変わっています)。
5.左のライブラリにある「Podcast」をクリックすると、「Yatake Camera」というPodcastが登録されている。選択して「更新」をクリックすると、最新のファイルがダウンロードされる。

2009年12月 2日 (水)

小雪は十月

携帯電話向け動画はこちら


鉄塔カメラも素晴らしい天気。今日も「小春日和」でしょうか。
この「小春」が旧暦十月の異名であることは以前説明しましたが、現在の節気「小雪」も旧暦十月に関係があります。旧暦では、小雪の節気は十月になることがかなり多いのです。実際、今日は旧暦だと十月十六日です。これが何故なのかは、また今度改めて説明することにしましょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから


※※告知※※
●「紅葉品評会2009」投票結果速報はこちら
●ブログ映像をポッドキャスティングしています。「http://mooom.jp/cyberforest/movies/rss20」をiTunes等に登録してください。
●ニコニコ動画のニコニコミュニティ『サイバーフォレスト
mixiコミュニティもあります。

橘始めて黄ばむ

携帯電話向け動画はこちら


今日も良い天気の奥秩父の山ですが、広葉樹たちの緑が無くなると、やはりどことなく生命感に欠ける感じがしますね。2つ目のショット、ユリノキの葉も、さすがにほとんど落ちてしまいました。
小雪末候「橘始めて黄ばむ」(たちばな、はじめてきばむ) の項に入りました。ロボットカメラ映像には橘の木は映りそうもないので、例によってロボットカメラ七十二候は独自のものを考えましょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2009年12月 1日 (火)

一面の青空

携帯電話向け動画はこちら


昨日の雨雲はすぐに去ったようです。今日は稜線ショット(前回は11月25日)だけでなく、その上の部分を映した空ショットも一緒です。5月23日の曇り空を途中に挟んでみましたが、まるで違う眺めですね。
さて、今日で小雪次候が終わります。ロボットカメラ七十二候は、紅葉が終わって山から色が無くなっていく様を取り上げ、「山肌色を失う」(やまはだ、いろをうしなう) というのは如何でしょうか。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2009年11月30日 (月)

最終ショットの奥

携帯電話向け動画はこちら


久しぶりに深い霧の中。例によって対岸は全く見えなくなっていますが、逆に手前の木を確認するチャンスです。今日はちょうど、手前の木がたくさん映っている最終ショットが送られてきたので、後半に入れてみました。天気が良かった10月23日の映像を間に挟んでおいたので、見比べるとどれが手前側に生えている木なのかがわかりますね。晴れている日の映像は本当に遠近感が掴み辛いので、注意が必要です。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2009年11月29日 (日)

散る年散らない年

携帯電話向け動画はこちら


昨年の今日、過去9年分のクリの葉の様子を比較していました。今年はどうでしょうか。過去9年でもかなり落葉が遅かった2005年の映像と並べた静止画By20091129を作ってみました。さすがに、全体的に紅葉・落葉が早めだった今年と比べると、差は歴然ですね。
今日は珍しい記念撮影ショットが送られてきたので、映像の後半に入れてみました。前半のショットだとあまり天気が良さそうに見えないのですが、このショットでは太陽電池パネルにしっかり陽が当たっているのが見えます。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2009年11月28日 (土)

神在祭

携帯電話向け動画はこちら


鉄塔カメラでは最もお馴染みのショットの一つですが、今日はどことなく様子が違うような印象を受けました。陽光の当たり方が良いのか、遠方の山肌がいつもよりしっかり見えているような気がします。
「神在月」の話題、出雲では昨日「神迎祭」で神様を迎えますが、そうして集まった神様たちは、今日(旧暦十月十一日)から7日間(旧暦十月十七日まで)、出雲に滞在するとされています。なので、その間、出雲大社では「神在祭」が行われるのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

色が無くなってゆく

携帯電話向け動画はこちら


昨日から、小雪次候「朔風葉を払う」(きたかぜ、このはをはらう) の候に入っています。この候は、ロボットカメラ七十二候ではすでに立冬初候に採用されていますので、本候は別のものを考える必要があります。
ただ、この時期は確かに、わずかに残っていたクリやユリノキなどの葉も、ほとんど散ってしまう時期です。今日の映像を見ても、もうほとんど葉が残っていません。こうやって、山から「色」が無くなっていく様を、上手く表現できればと思います。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2009年11月27日 (金)

神在月

携帯電話向け動画はこちら


晴天が続く奥秩父。鉄塔カメラの風向風速計ショットですが、画面左下に小さな白いものがチラチラと動いているのにお気づきになったでしょうか。これ、実は一昨日にも見られたのです。一昨日は、たまたま虫か何かがいるのだろうと思って話題にしませんでしたが、今日までずっといるとなると、気になりますね。
ところで、先日「神無月」と「神在月」の話題を出しましたが、今日(旧暦十月十日)が、出雲に神様が集まってくるとされている日です。そのため、出雲の稲佐の浜では「神迎祭」という儀式が、現在も毎年執り行われています。つまり、今夜出雲で行われるということですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

«雨の少ない季節