« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

遠目にも……



(参考:4月11日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(400キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は久しぶりの稜線ショットですが、天気自体は良いものの遠くはかなり霞んでいます。
前回(4月11日)の映像では遥か遠くの稜線まで見えているので、それと比較すると今日の霞み具合がより実感できるかと思います。
前回は前日(4月10日)の雨で空気が洗われたので、良い見通しが得られたのでしょう。最近は最後に雨が降ったのが4日前の4月26日でした。この差が大きい、ということでしょう。

By20080430ところで、右の画像の赤枠部分は、近景比較ショットが撮影している範囲なのですが、遠目にも展葉が始まっているのがわかるようになってきました。
もうすぐ、山桜も咲いてくるはずです。

なお、今日で稜線ショットシリーズが20回目を迎えましたので、まとめ映像を作りました。
今回は20回目なので『1日「1/2秒」映像』でお楽しみください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

稜線ショット・1日「1/2秒」映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(300キロバイト)

●au
動画はこちら


稜線ショットシリーズが20回目を迎えました。「20回」ということで、まとめ映像は1日「1/2秒」映像です。(1/2秒×20=10秒)
天候による遠方に連なる稜線の見え方の変化や、山肌の雪の積もり方などが刻々と変わってゆく様、あたりが注目ポイントでしょうか。

今回は、前回のまとめ映像に、
1月24日27日28日
2月4日5日9日14日
3月20日
4月11日30日
の10日が新たに加わりました。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月29日 (火)

黄金週間はぜひ山へ!



(参考:4月27日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(410キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は「昭和の日」。春の陽気に包まれた祝日、皆様いかがおすごしでしょうか?
我が家の隣の雑木林では朝から鳥たちが元気に鳴いておりますが、映像でも鳥の鳴き声がしっかり聞こえますね。今日はカメラのかなり近くまで来ているようです。

この時期は本当に山へ行きたくなります。まるで、鳥たちが我々を山へ誘っているかのよう。
皆様、今度の連休などはぜひ、山へ出かけてみませんか? 私も5月2日には現地へ行くことになっております。ちょうど山桜の時期なので、とても楽しみです。

さて、映像は近景比較ショットです。
前回の映像を並べておきましたが、今日は特に注目ポイントを示すことはしませんので、自由に見比べてみてください。たった2日後ですが、結構変わっていますよね。

なお、近景比較シリーズが前回でちょうど30回目を迎えました。
恒例のまとめ映像を作りましたので、そちらも是非合わせてご覧ください。
今回は『1日「1/3秒」映像』です。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

近景比較・1日「1/3秒」映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(300キロバイト)

●au
動画はこちら


近景比較シリーズが30回を迎えたので、恒例のまとめ映像をつくりました。
前回が『1日「1/2秒」映像』だったので、今回は1日「1/3秒」、つまり3日で1秒というかなり早いペースで映像を並べてみました。

正直、どれくらいのペースで映像を切り替えていくのが面白いかがまだよくつかめていないので、今回の試みは実験的な意味合いもあります。ぜひ、率直なご感想をお寄せください。
ちなみに個人的には、紅葉の様子などもっとゆっくり見たいと思う一方で、雪の増減や針葉樹の色変化などは直感的に追いやすくて良い、という印象です。

なお今回は、
3月17日19日25日29日
4月2日6日8日16日24日27日
の10日分が新たに加わりました。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月28日 (月)

たった1日で……

●Docomo、SoftBank
高画質版(400キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は2ショットご紹介です。

前半は、ウグイスの鳴き声が聞こえる部分にしてみました。
昨日の映像でも聞こえていましたが、どちらもあまり大きい音ではないので、ぜひヘッドホンなどを利用して聞いてみてください。
それにしても、最近は鳥の声が聞こえない日のほうが珍しくなりましたね。静寂が基本だった冬から、随分変わったものです。

後半は、最近注目の近景ショット。昨日の映像の後半などと同じものです。
By20080428今日は、このショットの左半分を3日分並べてみました(左から4月24日27日、今日)。日が経つにつれ、緑色がどんどん見えるようになってきている(=展葉が進んでいる)のが、結構しっかり見えるかと思います。特に赤丸部分は、昨日から今日にかけてたった1日でだいぶ緑が濃くなりました! やはり、このショットは目が離せそうにありません。

なお、展葉についてはもっと近くで撮影した映像を見たほうがイメージが湧きやすいかと思います。
ニコニコ動画のほうに、ブナの展葉の様子がわかる映像をアップいたしましたので、ぜひご覧ください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月27日 (日)

近景比較に注目!



(参考:4月24日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(430キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は近景比較ショットです。
前回の4月24日で展葉が始まったことをご紹介しましたが、これからは山が刻々とその姿を変えていくはずなので、比較的細かい部分が見られるこのショットを頻繁にご紹介していきたいと思います。

今日も画像を使って説明します。ちょっと細かい部分を見たいので、後半の寄りのショットに注目です。
By20080427携帯電話でご覧の方も比較しやすいように、今回は前回の画像も入れてみました。上が今日で、下が前回の画像です。
まず、赤丸部分の木などは緑色がよりはっきり見えるようになりました。展葉が進んだのでしょう。
また、黄丸部分にもうっすらと緑色が見えるようになりましたね!

確実に展葉は進んでいるようです。
これからは、5月の連休あたりに山桜が咲き、6月には鮮やかな緑があまねく覆う山へと変貌を遂げてゆきます。
山へ行くなら、これからの季節が最もオススメできる時期の一つですよ!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月26日 (土)

霜止みて苗出ずる

●Docomo、SoftBank
高画質版(310キロバイト)
低画質版(130キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は無事に映像が送られてきました! が、天気が悪くて対岸は見えず……
雨音が聞こえます。まさに穀雨の節気にふさわしい雨でしょうか。

ちなみに、昨日から「霜止みて苗出ずる」(しもやみて、なえいずる)の候(七十二候についてはこちら)に入っています。ようやく霜がやみ、稲の苗がよく育つ季節、ということです。
確かに今日は、雨音に混じって鳥の鳴き声も聞こえますし、なんとなく暖かい、霜とは無縁の印象も与える雨です。(もっとも、山はまだかなり寒いでしょうが……)

この慈雨を受け、木々はさらに展葉を進めることでしょう。明日の映像が楽しみです!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月25日 (金)

人間らしさ

今日は映像が送られてきませんでした。また、トラブルのようです……

毎日システムのチェックに行ければいいのですが、なかなかそうもいきません。
もっとも、機械というものはえてして人間が見ているときはしっかり動くくせに、目を離すとトラブルを起こすものです。コンピュータにも怠け癖みたいなものがあるのかと疑ってしまうくらいです。

しかしながら考えてみると、その機械を作るのは他ならぬ人間なのですから、そこに人間らしさが紛れ込んでしまうのも、ある意味では納得できることではないでしょうか?

さて、今日は3年前と今年の展葉の始まりの様子を比較してみることにしましょう!
3年前の映像はこちら

3年前の展葉



(参考:2008年4月24日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


3年前と今年の同じ日(4月24日)の映像を見て、葉の展開の始まりを比較してみましょう。
ただし、3年前の映像のほうが画質が良いので、その点はご考慮ください。

まず、全体的にぱっと見て、3年前のほうが展葉が進んでいるように見えませんか?
By20050424右の画像は3年前のほうのものですが、赤丸部分の木などは今年と比べてだいぶ展葉が進んでいます。黄丸部分にも、3年前はポツポツと葉が開き始めているのが見えますが、今年はまだまだですよね。
ところが、全て3年前のほうが早いのかというと、そう単純な話ではなさそうです。例えば、画像の青丸部分の木は、3年前はまだ展葉しておらず、逆に今年はわずかながら展葉が始まっているように見えます。

人間の一人ひとりに個性があるように、木もまた一本一本違う。それが、展葉の開始時期の違いにも表れているのですね。(青丸の木は、ちょっとひねくれ者??)


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月24日 (木)

ついにきました!

●Docomo、SoftBank
高画質版(440キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


待ち望んでいた「視覚的」な春の訪れが、いよいよやってきました。
今日は(個人的には)大興奮の動画です!

映像はいつもの近景比較ショットですが、是非前回の4月16日と比較してみてください。
By20080424右の画像は今日のものですが、赤丸部分に薄緑色のモサモサしたものが出現していますね! これこそ視覚的な春のお告げ、新しい葉の展開です。
また、マニアックなところでは、黄丸の部分のカラマツの展葉も始まったようです。

今日の映像を見てこれに気づき、改めて以前の映像を確認しましたが、昨日の段階でもはっきりした展葉は見られません。たった1日で、驚くべき変化です。
この先も、しばしば驚異的なスピードで山はその姿を変えていくはずです。その変化の様子、しっかり追っていきたいと思います。これからは毎日が注目ですね!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月23日 (水)

そういえば、花粉が……

●Docomo、SoftBank
高画質版(430キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は、同じショットをご紹介した4月5日と見比べながらまいりましょう!
どこが変わっているでしょうか?

まず、天気が違います。5日は曇りで今日は晴れ。これは簡単ですね。
音はどうでしょうか? 今日は鳥の鳴き声が聞こえるのがひとつ。また、沢の音が大きく聞こえるようになっているのがわかりますでしょうか?(今日の映像で絶えず聞こえる「ザーー」という音) 山の上のほうに残っていた雪が、次第に融けて流れ出ているのでしょう。

そしてもう一つ、針葉樹の色に注目してみてください。今日の映像のほうが、きれいな緑色になっていませんか?
4月5日の針葉樹がすこし赤茶けているのは、2月27日の記事などで説明しているように、大量の花粉が付着しているためだと考えられます。これが、今日はほどんど飛び去ってなくなっているので、深い緑色が戻ってきた、ということだと思います。
そういえば、(私を含め)花粉症で苦しんでおられた方々も、最近はほとんど気にならなくなっているのではないでしょうか? この映像を見れば、それも納得ですね。

このような感じで、是非過去の映像といろいろ見比べてみてください。
じっくり見ていくと、季節による山のダイナミックな変化がいろいろなところに表れているのがわかるのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月22日 (火)

葭始めて生ず

●Docomo、SoftBank
高画質版(460キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら


春らしからぬ(?)すっきりした青空。鳥たちも元気にさえずり、まだ花や新緑が見られないものの生命感を感じられるようになってきました。なんとなく、心が弾む動画ではないでしょうか?(春は恋の季節、などとも言われますし……)
4月17日の記事でご紹介した『二十四節気』をさらにそれぞれ3つに分けた『七十二候』というものがあります。これは、72の季節の移ろいを気象や動植物の成長・行動などに託して表したもので、現在は「葭始めて生ず」(あし、はじめてしょうず)の候です。水辺の葭(人間は考える〜、のあれですね)が芽を吹き出しはじめる時季。今日の映像から感じられる生命感になかなかマッチした言葉ではありませんか!

映像は久しぶりの遠景比較ショットです。前回は、なんと一ヶ月前の3月21日。まだ雪がたくさんの季節でした。
なかなか変わらない山ですが、一ヶ月くらいの長いスパンで見ると、劇的に変わっているのですね。
ところが、もうすぐ一日単位で劇的に変化する季節がやってきます。実に楽しみです!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月21日 (月)

ジェット機にヘリに

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は秩父演習林の藤原先生が現地へ行ってくださいました。そのおかげで、無事に最新映像が送られてきております!
ちなみに、今回のトラブルは、前回調整時のちょっとした操作ミスが原因でした。10070003_2
ロボットカメラの自動運転システムは、発電機(写真1枚目)と制御システム(写真2枚目)が連動するもの。したがって、このシステムを管理するには、電気系統の知識とパソコンまわりの知識、さらにプログラミングの素養も必要とされます。02290054これらを兼ね備えた人材というものはなかなかおらず(私にも無理です……)、ロボットカメラ管理の後継者探しが実は重要かつ困難な課題なのです。

さて、今日の映像は騒音シリーズみたいになっています。
2ショットご紹介ですが、前半はジェット機で後半はヘリコプターですね。どちらもかなり近くを飛んでいる感じです。
ジェット機は比較的よく映像に入っていますが、ヘリはわりと珍しいですね。このブログでは初めて聞けたのではないでしょうか。(もっとも、あまりいい音ではありませんが……)


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月20日 (日)

3年前シリーズ続きます

残念ながら予想通り、今日も最新映像なしです。

今日も3年前シリーズをお送りするわけですが、いったいこのシリーズはどのように見たらいいのか?
個人的には、3年前のその日の映像を見て、送られてこなかった今日の映像を想像する。そして、無事に最新映像の伝送が再開されたときには、3年前との「ずれ」が確認できる(3年前はまだ花が咲いていなかったのに、今年の映像はすでに咲いていた、など)。といった見方があるかと思います。
もちろん、皆さんご自身でも、他の見方をいろいろ考えてみていただければと思います。

それでは、今日の記事「穀雨」をどうぞ!

穀雨

●Docomo、SoftBank
高画質版(350キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら


3年前の今日は、雨。
4月17日の記事で『節気』のお話をしましたが、実は今日からが「穀雨」の節気です。(節気の入りは年ごとに微妙に異なるのですが、穀雨は3年前も今年も今日からです。)
穀雨。百穀を潤すといわれる慈雨の季節。雨が大地を十分に潤し、苗の生長を促すことから種蒔きの好機とされています。(旧暦・二十四節気カレンダー(小学館)より)
偶然にも、3年前の穀雨の入りの日は雨。今日の山は、どうでしょうか?

ところで、雨音が絶えない中に、鳥の鳴き声も聞こえますね!
4月8日の記事で、雨の日について「雨音がひっきりなしに聞こえており、聴覚的には刺激の強い映像となっていますが、逆に他の音が(鳴っていたとしても)一切聞こえなくなってしまっています。」と書きましたが、決してそんなことはなかったのですね。
雨の中でもめげない鳥たち。春の大いなる生命力を侮ってはいけませんでした。

ちなみに、今日の映像は稜線ショットです。一応、ご参考までに。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月19日 (土)

深刻な状況です

今日も映像は来ませんでした。

4/13-15のトラブル時は、グレー画面だったものの映像ファイル自体は送られてきたのですが、昨日今日は映像ファイルすら送られてきません。
そもそもシステム自体が立ち上がっていないようです……

今日も3年前シリーズでお楽しみください。
今日は『去り行くジェット機』です。

去り行くジェット機

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は10秒間で3つのショットを一気にご紹介です。初の試みです。

何に注目していただきたいかといいますと、ジェット機の音です。最初のショットではかなり大きく聞こえるジェット機のエンジン音が、次のショットで少し小さくなり、最後のショットではほとんど聞こえなくなります。
3つのショットは時系列順に並んでおり、それぞれ1分間隔ほどとなっています(右下に『時:分:秒』が表示されています)。つまり、わずか2分足らずの間にジェット機はかなり遠くまで飛び去ったということです。
普段はなんとなく「あ、飛行機飛んでる〜」くらいにしか思わないですが、動画が記録されているとこんなこともわかるのですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月18日 (金)

最近調子悪いです

今日も映像が送られてきませんでした。
最近多いですね……

今日は、恒例の「3年前の今日」でお楽しみください。
こちらです。

3年前の春霞

●Docomo、SoftBank
高画質版(450キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら

恒例となってまいりました、「3年前の今日」シリーズでございます。
(このシリーズ=システムトラブルなので、あまり恒例になっても困るのですが……)

今日は、遠景比較ショット稜線ショットを選んでみました。どちらも霞んでいます。
3年前も、春霞。とっても当たり前のことですが、3年前のこの時期もちゃんと春だったのだ、という証拠がこの映像ですよね。

春霞については、以前の記事(3月12日13日15日など)で「黄砂や花粉などのエアロゾルが多いため空気中の水蒸気が凝結しやすく、小さな水滴がたくさんできる」という説明をしましたが、それ以前にそもそも「寒暖の差が大きいため水蒸気がしやすい」という原因もあるようです。
そういえば、最近昼は暖かい日が多いものの、夜は比較的冷えますよね。皆様、体調管理には十分のご注意を……


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月17日 (木)

清明

●Docomo、SoftBank
高画質版(310キロバイト)
低画質版(160キロバイト)

●au
動画はこちら

少し雨の音がします。が、鳥の声も。少しくらいの雨なら、全く気にせず元気に飛び回っているのでしょうか。本当に春になってきましたね。私の家の隣にも小さな雑木林があり、最近は鳥の鳴き声が絶えず聞こえてきます。
ですので、家で映像を見ていると、時々どの鳴き声がどちらから聞こえてくるかわからなくなってしまうくらいです。

一年を24の季節に分け、それぞれの時期にふさわしい言葉を当てた『二十四節気』というものがありますが(詳しくはこちらなど)、今は「清明」の節気。
春うららかに山河草木が光輝く、万物清明の季節です。平野部は花が咲いて新緑が芽吹き、まさにいま万物清明の様相ですよね。
山はまだ冬の雰囲気が消えていない感じではありますが、春は確実にすぐそこまで来ています。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月16日 (水)

復活

●Docomo、SoftBank
高画質版(370キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は無事に映像が送られてきました。
最近、目立ったトラブルもなく順調だったので、毎日映像が送られてくるのが当たり前のように思えてきてしまっていたということを、気づかされました。
これからも「最新映像」のすごさを忘れずに、しっかりとした文章とともに皆様にお届けできるよう、精進してまいります。

今日の映像には、現地へロボットカメラの点検に行ってくださった藤原先生の車の音が入っています。
ちょうど、カメラの前に車を止めて降りるときの音が近景比較ショットの部分に入っていたので、ここを選んでみました。車のドアを開ける音などが、はっきり聞こえるかと思います。

近景比較ショット(前回は4月8日)といえば、4月6日の記事で「見た目がなかなか変わらない」ということを書きましたが、まだその状態が続いている感じですね。
でも、もう少しです。もう少しで花と新緑が山にあまねく満ちていきます。それまで、昨日ご紹介した過去の山桜の様子などをご覧いただき、わくわくしながらお待ちください。
(ニコニコ動画にも、過去の山桜の様子の詳細版を載せました。是非ご覧ください。こちらです。)


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月15日 (火)

お待たせしております

システムトラブルの復旧作業、もうしばらくかかりそうです。

今日は、3年前の山桜の様子をご紹介しております。
よろしければ是非ご覧ください。

こちらです。

桜・予告編

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(260キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は、3年前の桜の様子をアップしてみました。2005年5月3日の映像になります。
2つのショットはどちらもお馴染みのものですね。前半は4月5日の最初のショットなどが同じ物。後半は「近景比較ショット」です。

このあたりは桜の本数自体は多くないので、緑のなかにポツポツとピンクが見える、という絵になります。これはこれで、なかなか美しいものです。
5月3日ということで、ちょうどゴールデンウィーク。今年のお花見を逃してしまった方など、5月の連休に山へお花見に行くのもいいかも!?(その際は、当ブログで山の様子を確認、ですね!)


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月14日 (月)

今日も……

残念ながら、今日もグレー画面の映像が送られてきてしまいました。

原因がわからないので、明日の朝に秩父演習林の藤原先生(3月7日の記事参照)が現地へ行ってくださるそうです。
まだまだトラブルの絶えないロボットカメラシステム。継続的な運用のためには、現地で迅速に対応できるスタッフが欠かせません。

さて、そういうわけで本日も「3年前の今日」シリーズをお楽しみください。
こちらです。

針葉樹の生長

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は、ブログで紹介したことのないショットを選んでみました。
一面、針葉樹の人工林ですね。ここは東京大学の演習林なので、管理はしっかり行き届いており、順調に生長しています。
針葉樹の生長といってもあまり実感できないかもしれませんが、例えばこのさらに10年ほど前、1996年9月の同じショットは右の画像のような状態でした。Y00690001特に画面下半分には、地肌が露出した部分が多々見受けられます。これが、10年ほどですっかり見えなくなるほど、樹は伸び、枝を張ったということです。

音のほうは、冒頭からカケスがギャーギャーと賑やか。そして後半(8秒前後)には、「ぷう」みたいなかわいらしい音が聞こえます。小動物の鳴き声か何かでしょうか?
こうして、全てが映っているわけではないぶん、あれこれ想像する楽しみもある、と感じます。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月13日 (日)

録画失敗?

今日は最新映像をお届けできないことになってしまいました……

動画ファイル自体は送られてきたのですが、何も映っていないグレー画面が最初から最後まで続き、音も全くなし、という状態です。
詳細はわかりませんが、何かトラブルが発生した模様です。


さて、こんな日は……恒例になってまいりました『3年前の今日』シリーズですね!
こちらへどうぞ。

ヒノキ伐倒

●Docomo、SoftBank
高画質版(350キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら

3年前の今日は、完全に雲の中。
今日は天気が悪かったですから、実際の『今日』も、もしかしたらこのような感じだったかもしれません。

ところで、このショットはお馴染みの「稜線ショット」(過去のまとめ映像はこちら)なのですが、今年のもの、例えば1月24日のものなどと見比べてみてください。
手前のヒノキなのですが、今日ご紹介する3年前の映像のほうが大きいヒノキが映っていますね。By20050413(画像の赤丸部分) このヒノキは、ロボットカメラの遠景の眺望を隠してしまうため、切り倒されました。
ちなみに、この伐倒したヒノキの一部は、樹皮を剥いてコート掛けにし、我々の研究室で活躍しています!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月12日 (土)

百千鳥

●Docomo、SoftBank
高画質版(400キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら

昨日の春のお告げを合図に、鳥たちが活発に鳴き始めたようです。
今日はこの10秒の間に、3種の鳴き声が聞こえますね(最初に1種、後半に2種)。

春の季語に『百千鳥』(ももちどり)という言葉がありまして、これが何の鳥のことなのかは昔から議論が絶えなかったようです。結局、「春の小鳥が野山や森などで群鳴している様」という解釈に落ち着いたようですが、まさに今日のような映像にぴったりの言葉ですよね。

 声絶えず さへづれ野辺の 百千鳥 のこりすくなき 春にやはあらぬ(後拾遺集 春下160、藤原長能)

季節の移ろいは本当に早いものです。ましてや、このブログで紹介しているのは1日にわずか10秒。
その10秒間に鳴いていた鳥の声、じっくりと堪能しようではありませんか。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月11日 (金)

春のお告げ

●Docomo、SoftBank
高画質版(450キロバイト)
低画質版(200キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は雲が多いようですが、天気自体は良さそうです!
ちょうど、久々の稜線ショットが送られてきましたので、ご覧ください。

前回の3月20日はちょうど雪が降り、まだまだ春は遠いなと実感した日でした。
しかし今日は……なんとついにウグイスの鳴き声が聞こえました! 春のお告げ、ですね。
いよいよ、奥秩父の山奥にも春がやってきます。都会ではすでに桜が散り、新緑の季節を迎えていますが、山ではこれからようやく桜が咲き始めるわけです。このブログを見ていれば、1年に2回春を楽しめる、ということですよ!
これからの日々の変化の様子、是非注目してみてください。

ちなみに、昨日の雨の影響で沢の水音がさらに大きくなったようです。
この話題に関しては、4月9日の記事を是非合わせてご覧ください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月10日 (木)

濃霧の山

●Docomo、SoftBank
高画質版(320キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら

最近天気が悪い日が続きますね…… 今日は久しぶりに完全に雲の中。手前のヒノキ以外は、何も見えません。
1km先など完全に見えないので、天気は「霧」(3月19日の記事参照)、としたくなるところですが、今日は雨が降っているので、そちらを優先して天気は「雨」となります。天気は一つに決めなければいけないので、優先順位が決まっているのです。

P1000015このように濃い霧が出ているときの森林の風景もなかなかです。厳かで、畏敬の念を感じさせるものがあります。
写真1枚目は霧の針葉樹林。2枚目は、霧のブナ林です。いかがでしょうか?
05190037
このように、霧の山も魅力的なのですが、見通しがきかない山はやはりとても危険です。このような森林を見たい場合は、山に詳しい人に同行してもらうようにしましょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 9日 (水)

雨のあとは……

●Docomo、SoftBank
高画質版(390キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら

昨日の雨はすごかったですね。4月としては記録的な大雨だったようです。

今日の秩父の映像にも、その痕跡が残っています。
一昨日の映像を見てみますと、沢の音はそれほど大きく聞こえません。しかし、昨日の大雨によって大量の水が沢に流れ込んだため、今日は沢を水が流れる音が大きく聞こえます。

去年の台風時にも、同様の現象が観察されています。まとめ映像を作りましたので、ぜひご覧ください。
今回も、明日以降は沢の音が次第に小さくなっていくのでしょうか? 注目ですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2007年9月 台風9号

●Docomo、SoftBank
高画質版(460キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら

2007年9月に日本列島を直撃した、台風9号通過前後の山の様子です。台風は9月6日の夜に最接近。
台風による雨の影響で、通過直後は沢の水音が大きく聞こえますが、日が経つにつれてだんだん小さくなっていきます。
(右下は、「月ー日ー年 時:分:秒」です。)

ニコニコ動画には、長時間・詳細バージョンをアップしましたので、ぜひ合わせてご覧ください。
こちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 8日 (火)

雨音、のみ

●Docomo、SoftBank
高画質版(310キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら

今日はすごい雨ですね……秩父でもしっかり降っているようです。カメラのレンズに雨粒がついてしまっていますね。
映像は近景比較ショットです。前回は4月6日。さすがにこれだけ天気が悪いと、全く異なる絵になりますね。ズームインした後半は、もはや何も見えません。

最近、マイク交換の件もあって音に注目していますが、今日は雨音です。
雨音に関しては3月26日にも書きましたが、今日一番耳につくのは「パチッ・プチッ」といった破裂音のような音。これは、マイクに雨粒が直撃した音です。P1000051マイクが雨ざらしになっていることが、音からもわかりますね。(写真は実際の様子)

そんなわけで今日は雨音がひっきりなしに聞こえており、聴覚的には刺激の強い映像となっていますが、逆に他の音が(鳴っていたとしても)一切聞こえなくなってしまっています。そういう意味では、ある意味「静か」な映像と言えるかもしれません。
そう考えると、昨日の映像は今日の対極に位置するものでしょう。一聴して静かだと思った映像こそ、よりじっくりと耳を傾けてみるべきです。動物たちの賑やかな生活音が聞こえてくるかもしれません。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 7日 (月)

静かだけど、賑やか

●Docomo、SoftBank
高画質版(270キロバイト)
低画質版(140キロバイト)

●au
動画はこちら

だいぶ天気が悪いです。霧も少し出ているようですね。

今日は、音が入っている部分をピックアップしてみました。それほど大きくはないですが、前半には鳥の声、後半にも何かの鳴き声が入っています。ヘッドホンなどを使うと聞きやすいと思いますので、是非試してみてください。

それにしても、こうして山の音をじっくり聞いていると、我々人間はいかに多くの騒音の中で日々過ごしているのかということを、改めて実感します。
映像には映っていませんが、この山には鹿をはじめとする動物や鳥がたくさん生息しているはずです。それでも、録音されるのはわずかな音のみ。我々が常に何かの音の中で生きているのとは、全く異なる環境ですよね(日常を実際に録音して山のそれと比べてみると、より実感できるかもしれません)。
しかし、いかに静かな山とはいえ、動物たちは実際にそこにいるわけです。今日のように、よくよく耳を傾けてみると、そこには小さいながらも賑やかな音世界が広がっているかもしれません。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 6日 (日)

変わらない山

●Docomo、SoftBank
高画質版(450キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら

今日も静かな山の映像をお届けします。
映像は近景比較シリーズ。前回は4月2日でしたが、もっと前から比較しながら見てみると、3月25日あたりからは、日の当たり方以外はあまり変わっていないように見えます。

そもそも、このブログでご紹介している映像は、わずか10秒間。1日24時間のうちの10秒ですから、わずか0.01%ほどに過ぎません。こうやってインターネット上で映像を見ていると、この事実をついつい忘れがちになってしまいますが、あくまでも山のわずかな部分を切り取って見ているのです。
3月25日の映像と今日の映像を比べて見るのには、わずか20秒しかかかりません。しかし、この両者の間には、12日、1,036,800秒という時間が流れていることを、意識しなければいけません。

山は、時としてなかなか変わらない、とってもスローなものなのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 5日 (土)

静かな山で

●Docomo、SoftBank
高画質版(450キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら

曇りで空は白く、音はカメラの動作音のみ。3月30日とそっくりですね。違うところを探すのが難しいです。

こんな日にもし山にいたら、針葉樹の森に腰を下ろし、静かにしてみます。すると、あまりの静けさに、なんとなく樹々が語りかけてくるような気さえしてきます。
さらに、完全に気配を森林に同化させることができれば、近くまで動物が寄ってくるかもしれません……!
静かな山では、自分も静かになってみましょう。

さて、実は昨日から、このブログで毎日ご紹介している最新映像を、「ニコニコ動画」にもアップ開始しました。
ここでは10秒の映像ですが、ニコニコでは30秒の長編となっており、ここでは見られない部分も見ることができます。さらに、気づいたことがあればそのタイミングにコメントを入れることができるので、閲覧者一人ひとりの知見を共有できます。
今月分の映像はこちらへアップしていきます。是非、ご覧ください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 4日 (金)

新マイクで初・鳥の声

●Docomo、SoftBank
高画質版(360キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら

今日は、無事にノイズなしで録音できたようです。ちょうど鳥の声が入っていたので、どうぞお聞きください。
もっとも、ただ耳で聞いただけでは、旧マイクとの違いはわからないと思います。それだけ、旧マイクが10年間しっかりと働いてくれたということも言えるでしょう。(常に雨ざらし状態だったにもかかわらず、です。)

これからはだんだんと鳥のさえずりが頻繁に聞けるようになると思います。
一番賑やかで楽しいのは、6月くらいでしょうか(過去の映像例はこちら)。
しかし、これだけ賑やかになってしまうと、逆に個々の鳴き声は聞きにくくなってしまいます。じっくり聞くには、まだ静かなこの時期もまたいいかもしれませんね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから


※※告知※※
サイバーフォレスト研究・2007プロジェクトにて制作されたDVD作品「科学の森の13年間 -紅葉編-」が、インターネット上でも公開されました!
PC限定ですが、本ブログでもご覧いただけます。こちらへどうぞ。
また、「ニコニコ動画」により高画質のものをアップしておりますので、アカウントをお持ちの方は是非ご覧ください!(こちらへどうぞ。また、『サイバーフォレスト』で検索すると出てきます。)

過去の賑やかな日

●Docomo、SoftBank
高画質版(360キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら

例えば、2005年6月21日はこんな感じでした。
この時期には、エゾハルゼミの合唱をバックに鳥が鳴く、というとっても聞き応えのあるサウンドを楽しむことができます。今年はどのような音を聞かせてくれるでしょうか!?


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 3日 (木)

音声ノイズ

●Docomo、SoftBank
高画質版(380キロバイト)
低画質版(200キロバイト)

●au
動画はこちら

昨日、ロボットカメラのマイク交換についてご報告しましたが、今日の映像が新マイクによる初撮影となります。
ところが、今までは無かったノイズが録音されてしまいました……(昨日以前の映像と聞き比べてみてください) はっきりとした原因は不明なのですが、今日はひとまずカメラまわりを少しいじって、ノイズが入らない状態になったのを確認してから下山しました。
いやいや、何事も一筋縄ではいかないものですね。
P1000002
さて、今回は2泊3日の現地調査でしたが、宿泊には秩父演習林の「栃本宿舎」(写真1枚目)を利用しました。演習林を研究等の目的で利用する人が使える宿舎の一つです。
P1000043ここでは賄いをお願いすることができるのですが、その食事のボリュームには定評があります(写真2枚目)。豚肉の生姜焼き、鶏の唐揚げなどの定番メニューから、栃餅などの郷土料理(写真3枚目・栃餅のお吸い物)、秩父名物・味噌ポテトなどなど、バラエティも豊富。P1000044
インターネット環境も整っていますし、秩父演習林を利用の際には、絶対オススメの宿舎です!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 2日 (水)

ロボットカメラ部品交換

●Docomo、SoftBank
高画質版(430キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら

引き続き、秩父演習林宿舎からお送りします。

映像は近景比較ショットですね。前回は3月29日。今日は前回よりさらに雲が厚くかかっているのか、前回話題になった木の影、今日は全く見えませんね。

さて、今日はロボットカメラの部品交換が行われました。

P1000051_2まず、このブログでご紹介している映像を撮影している「森林景観記録ロボットカメラ」では、録音用のマイクが新品に交換されました(写真1枚目)。マイクが設置されてからおよそ10年、初めての交換です!
したがって、明日以降の映像は新マイクによる音声をお届けできることになります。果たして、どんな音が送られてくるのでしょうか!?P1000048_2

そして、実はロボットカメラはもう1台あります。「天然林樹冠部ロボットカメラ」です。
これは、天然林内に設置されている高さ23メートルの鉄塔(写真2枚目)の上で、ブナなどの葉や枝を撮影しているカメラです。
P1000045今回は、カメラを台に固定するためのボルトの交換が行われました(写真3枚目)。こちらも、設置してから13年目で初の交換となりました。
こちらのロボットカメラの映像も、今秋までには伝送システムの整備を行い、本ブログでもご紹介できるようになると思います。まだまだ先の話ですが、存分にご期待ください!!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年4月 1日 (火)

風に揺られて

●Docomo、SoftBank
高画質版(470キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から現地・秩父演習林に来ています。2泊3日の予定です。

今日は強風で武蔵野線などが運転を見合わせたりと大変だったようですが、山でも強い風が吹いていました。
前半のショットのように、青空は広がっていました。が、後半のショットの画面右上を見ていただくと、スギが風で揺らめいているのがわかるかと思います。

P1000038_2ロボットカメラの映像には雪は映っていませんが、今日の映像より右のほうの山々に目を移すと、まだ上のほうが白くなっていました(写真1枚目)。標高が高く、しかも北向き寄りの斜面ですからね。
P1000040ちなみにこの写真は、演習林内の林道沿いにある展望デッキ(写真2枚目)から撮影しました。
この展望デッキは、「自然環境デザインスタジオ」という大学院の授業にて、演習林職員の方々のご協力のもと受講生たちが造ったものです。この展望デッキの上で山の景色を堪能しながらお弁当を食べるのがオススメです。
秩父演習林へお越しの際は、是非お立ち寄りください!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »