« エゾゼミあらわる | トップページ | うるさいやつら »

2008年7月31日 (木)

近景・中景・遠景

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は引きと寄りのショットを繋げてみました。
引きのショット(前半)は、一見変化がなく、写真と同じような感じです。一方、寄りのショット(後半)では、木が風に揺られてゆらめいているのが見えます。少し近くに寄って見て初めて、木々に動きがあることがわかるのですね。
風景論では、視点と対象との間の距離に寄って、近景・中景・遠景と分けたりもしますが、風景において「距離」というのはとても重要な要素で、距離の違いによって今日のように風景の質が全く異なってくるのです。

ところで、昨日聞こえていたエゾゼミの鳴き声、今日は聞こえませんね……
エゾハルゼミの場合は、鳴くかどうかは気温と関係がある可能性が高いということが以前わかりましたが、エゾゼミの場合はどうなのでしょうか? 今後機会があれば、また観察してみましょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« エゾゼミあらわる | トップページ | うるさいやつら »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/22680791

この記事へのトラックバック一覧です: 近景・中景・遠景:

« エゾゼミあらわる | トップページ | うるさいやつら »