« 綿の柎開く −ロボットカメラ歳時記− | トップページ | 天地始めて粛し »

2008年8月27日 (水)

真の霧の候?



(参考:8月19日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(290キロバイト)
低画質版(140キロバイト)

●au
動画はこちら


8月25日に出ていた予報通り、2日後の今日も霧の山となりました(関東平野部は、少し青空が広がりましたが)。
今日は稜線ショットにしてみましたが、当然ながら眺望は全く望めず。このような日に山登りをすると、せっかく頂上についても非常に残念な思いをすることになるので、あまりおすすめできません。
今日は、稜線ショットの前回、8月19日の映像を見て、このところ全く見られていない遠方の山々を堪能することにいたしましょう。By20080827(画像も参照)

さて、8月23日から今日までが、処暑初候「綿の柎開く」(わたのはなしべ、ひらく) の候でしたが、見事に全ての日が霧の山。しかもほぼ全ての日が深い霧で対岸は見えないという状態でした。どちらかというと、前候「蒙き霧升降」(ふかききり、まとう) に相応しいものとなってしまいましたね。
まとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 綿の柎開く −ロボットカメラ歳時記− | トップページ | 天地始めて粛し »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/23297668

この記事へのトラックバック一覧です: 真の霧の候?:

« 綿の柎開く −ロボットカメラ歳時記− | トップページ | 天地始めて粛し »