« 久しぶりに稜線 | トップページ | 一候遅れ »

2008年8月17日 (日)

蒙き霧升降

●Docomo、SoftBank
高画質版(270キロバイト)
低画質版(140キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から、立秋末候「蒙き霧升降」(ふかききり、まとう) の候に入ります。
朝夕などは地表に近い空気が冷えるようになり、時々濃い霧が発生する時期です。朝霧、夕霧などと呼ばれるものですね。他に川霧なども発生するかもしれません。

今日の映像は本候に相応しいものとなりました。
前半では霧が左のほうへゆっくり流れていくのが見えます。後半は8月12日などと同じショットなのですが、これくらいズームインしたショットだともはや真っ白で何も見えません。
しかし、今日の霧は先ほど書いた地表近くの空気の冷却以外の要因で発生している可能性があります。
山で発生する霧のひとつに「上昇霧」があって、これは湿った空気が山肌を上昇し気温が下がることで発生する霧です。麓から見ると山に雲が張り付いて見えますが、その中では濃い霧となっているわけです。
今日の霧はこの「上昇霧」かもしれません。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 久しぶりに稜線 | トップページ | 一候遅れ »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/23067131

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙き霧升降:

« 久しぶりに稜線 | トップページ | 一候遅れ »