« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

耳を澄ませて

●Docomo、SoftBank
高画質版(410キロバイト)
低画質版(200キロバイト)

●au
動画はこちら


虫蟄れて戸を坏ぐ」の候ですし、秋の虫の音に耳を傾けたい時期ですね。今日の映像も、耳を澄ませると何か虫が鳴いているのが聞こえます。
梅雨の時期に鳴いていたエゾハルゼミや夏のエゾゼミなどと比べると、秋の虫の音は小さいものです。じっくり聞かねばなりません。

ただ、運が良ければしっかりした鳴き声が録音されることもあります。
過去の例として2004年10月12日がありますので、是非ご覧ください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

カンタンの鳴き声

●Docomo、SoftBank
高画質版(420キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら


秋のロボットカメラ映像には、しばしば秋の虫の声を聞くことができますが、この映像は特にはっきりとそれを録ることができたものです。
2004年10月12日の映像。鳴いている虫はおそらく「カンタン」ではないかと思われます。
カンタンは淡い黄色をした小さな(体長15センチほど)バッタの仲間で、本州では冷涼な高地などを主な生息地としているようです。このカンタンの鳴き声はかなり人気が高く、「カンタンの鳴き声を聞くツアー」なるものもいくつか存在するようです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月29日 (月)

風邪注意報

●Docomo、SoftBank
高画質版(350キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は完全に雲の中。雨も降っています。音が聞こえるのはもちろん、カメラが向きを変えているとき、画面左上に雨粒が当たっているのも見えますね。

今日の雨の原因は、日本列島の南岸に長く横たわる前線(秋雨前線)と台風の合わせ技(天気図参照、気象庁HPより引用)08092912
雨が降るだけでなく、気温も下がっています。なんでも11月上旬並の気温だとか……
「風邪注意報」なるものが存在したら、おそらく出ているでしょうね。我々の研究室でも体調不良者が続出しております。皆様もぜひお気をつけください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月28日 (日)

虫蟄れて戸を坏ぐ

●Docomo、SoftBank
高画質版(430キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら


このところ急に寒くなりましたね。秩父の気温も11:50現在で10.7℃と、だいぶ下がっているようです。

本日より、秋分次候「虫蟄れて戸を坏ぐ」(むし、かくれてとをふさぐ) の候に入ります。
秋を奏でる虫の音もピークを過ぎ、巣ごもりの虫たちが穴の戸をふさぎ始める時期。……とは言っても、この映像が毎日午前11:30分頃のみを撮影しており、虫の音がよく聞こえる朝晩が撮れていないため、あまりそのような印象は感じられないかもしれません。
しかし、今日の映像なども、耳を澄ませて音を注意して聞くと、鳥たちの鳴き声に混ざってかすかに虫の音が聞こえてきます。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月27日 (土)

くっきり

●Docomo、SoftBank
高画質版(340キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


昨日の秋雨から一転、すっきりした秋晴れとなりました。
今日は寄りのショットですが、しっかり日光が当たって木々の1本1本がはっきりくっきり見えますね。この森林がを挟んだ対岸にあるとはとても思えません。

さて、今日までが秋分初候「雷乃ち声を収む」(かみなり、すなわちこえをおさむ) の候でした。
いつものまとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

雷乃ち声を収む −ロボットカメラ歳時記−

秋分初候「雷乃ち声を収む」(かみなり、すなわちこえをおさむ) の候(9/23-27)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年9月26日 (金)

秋の長雨

●Docomo、SoftBank
高画質版(340キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


対岸は見えるものの雨の音がはっきり聞こえます。
今日の2つのショットは9月10日のものと同じですので、位置関係など参考にしてください。

9月は夏に比べて空気が爽やかになってきますが、同時に雨の多い季節でもあります。秋の長雨、秋霖(しゅうりん) などと呼ばれます。
今日の雨の原因は、日本列島の南に横たわっている停滞前線(天気図参照、気象庁HPより引用)08092615。秋雨前線ともよばれるこの前線は、梅雨の時期の梅雨前線ほど長期間居座ることはないものの、この時期しばしば出現して雨を降らせます。
また、天気図の左下には台風の姿も。この時期は台風の襲来も多い時期なので、秋雨前線と合わせて大雨に特に注意が必要となるのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月25日 (木)

緑、青、水色……



(参考:9月23日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(350キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


なかなか毎日スカッと秋晴れとはいきませんね。今日は曇りがちな秩父です。
稜線ショット、前回の9月23日と似たような天候ですが、今日のほうが日の当たりが悪いようです。しかし、どちらかというと全体が青みがかった今日のほうが見応えのある風景とも思えます。By20080925

今日の稜線ショットは、遠方に連なる山肌の色の違いも注目ですね。例えば画像で、(1)の部分は黒がかった緑、(2)の部分は濃い青、(3)は薄い青、といった具合に、それぞれの山肌でハッキリ色が異なっているのが面白いですね。
この連なる山肌の見え方も、この稜線ショットの注目ポイントの一つです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月24日 (水)

雷乃ち声を収む

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


昨日から秋分の節気、その初候は「雷乃ち声を収む」(かみなり、すなわちこえをおさむ) です。
夏の夕方、毎日のように轟いていた雷も、もはやすっかり聞こえなくなりました。これからは、天高く清々しい秋晴れの季節がやってきます。

本日は、外へ出て爽やかな気分になった方も多いのではないでしょうか?
秩父も天高く……とはいきませんが、ここ最近では一番の晴天ですね。特に後半のズームインしたショットでは、木々の1本1本がきめ細かく見え、しっかりと日光が当たっていることがわかります。見た目はちょっと暑そうですが、実際はとても爽やかな山なのでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月23日 (火)

秋分



(参考:8月2日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(370キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は秋分の日ですね。「秋分」(しゅうぶん) の節気の入りの日です。
秋分(及び春分)の入りの日の前後3日、計7日が「彼岸」(ひがん) ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、夏の暑さは影を潜め、本格的な秋へと向かっていく時期となります。

今日は稜線ショット(前回は9月21日)ですが、例えば真夏の8月2日などと比べてみると、今日のほうが空気が澄んでいることがわかりますBy20080923(画像も参照)。
これから空気は一層澄んで、爽やかな眺めを堪能できる季節となるでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月22日 (月)

本候は無事でした

●Docomo、SoftBank
高画質版(250キロバイト)
低画質版(140キロバイト)

●au
動画はこちら


今日も視界は最悪。音を聞くと、雨も降っているようですね。
映像は昨日よりズームインしたショットなので、一段と何も見えなくなっています。

さて、今日までが白露末候「玄鳥去る」(つばめ、さる) の候でした。
前候は1日も映像が送られてこないという事態になってしまいましたが、本候は無事に6日分全ての映像が揃いました。まとめ映像はこちらです。
しかし、本候のように毎日映像が送られてくることは、実際にはそう簡単なことではありません。撮影を開始した1995年から現在まで、あらゆる失敗に対して一つ一つ対策を講じていった積み重ねの結果が、現在の安定した運用なのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

玄鳥去る −ロボットカメラ歳時記−

白露末候「玄鳥去る」(つばめ、さる) の候(9/17-22)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年9月21日 (日)

水の悪戯



(参考:9月19日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(310キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら


久しぶりに視界が非常に悪い映像となりました。
たまには、視界の悪い稜線ショットを見てみましょう。前回の9月19日と見比べるとBy20080921、手前の木々の形が同じなので同じショットであるとわかりますね。
前回「視程」の話題を出しましたが、今日はいつもの対岸(距離約1km)が全く見えないので、視程は1km未満ということになります。音から判断して雨は降っていないようなので、今日の現地の天気は「霧」だと思われます(4月10日の記事など参照)。

このように、気象条件で視程というものは激しく変化しますが、この原因となっているのが他ならぬ「水」なのです。我々は水によって生かされていると言っても過言ではありませんが、一方こうして水によって(生きるために極めて重要な)視界を奪われることも、時としてあるわけです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月20日 (土)

枯れが進む

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


このショットは7月20日と同じものBy20080920ですが、そのときに紹介した枯れたスギの色がこの2ヶ月でだいぶ変わりました。画像をご参照ください(赤丸部分がそのスギ)。どうも、さらに枯れが進んだ感じですね。

この枯れの原因は、病気以外にクマハギの影響による可能性もあります。
クマハギとは、ツキノワグマが樹皮を根元から2-3mにわたり剥ぎ取る習性のことです(写真参照)。Photo_2このクマハギが何の目的で行われているのか、またどのように行われているのかは、まだ明らかになっていません。
これを明らかにするために、我々の研究室ではクマハギの現場をカメラに収めることを試みています。現在は、赤外線センサーを用いた自動撮影システムを構築し、チャレンジしています。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月19日 (金)

武甲山



(参考:9月8日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(400キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は稜線ショット。By20080919遠方に連なる稜線の間に、低い雲も折り重なっていますね。なかなか見応えのある眺めです。
前回の9月8日と比較すると(画像も参照)、雲がある今日のほうが見通しは良いことがわかります。例えば、画像の赤丸部分には前回には見えていなかった青っぽいものが見えます。これは秩父の市街地に近い武甲山の山頂部分です。ここから武甲山まではおよそ25kmあるので、今日の視程(肉眼で物体がはっきりと確認できる最大の距離)は25km以上あるということになりますね。Photo
おそらく、空気中の水滴の大部分が稜線間の雲になったため、それより上の部分の見通しが良くなったのでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月18日 (木)

自然景観情報野外実習

●Docomo、SoftBank
高画質版(360キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


20080916今日まで3日間、秩父演習林にて、私の先生による「自然景観情報野外実習」が行われました。実習内容は「ロボットカメラの無電源地通信システム構築」と「自然景観情報収集」です。
一昨日昨日は天候に恵まれましたが、今日はあいにくの雨。それでも、無事に予定していた作業を完了することができました。20080917_1
1枚目と2枚目の写真は、今回学生が設置したソーラーパネル。ロボットカメラが設置されている山は電源がないため、新しいシステムを構築するには電源の確保が絶対必要条件なのです(ちなみにロボットカメラ自体はガソリンエンジンによる発電機で動いています)。

20080917_23枚目の写真は、「自然景観情報収集」の様子です。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月17日 (水)

玄鳥去る



(参考:7月16日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(260キロバイト)

●au
動画はこちら


無事に復旧です。記念に、というわけではないですが、久々の遠景比較ショット(前回は8月31日)。2ヶ月前の7月16日の映像と比較By20080917してみますと、今日の山の広葉樹たちはわずかに赤みを帯びたようにも見えます(静止画も参照)。

さて、今日から白露末候「玄鳥去る」(つばめ、さる) の候に入ります。
子育てを終えた燕が、南へと飛び去る時期。
この映像、基本的に動物は撮影されませんが、鳥だけは(低確率ながら)例外です(例:8月30日)。燕が映ると良いですね!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月16日 (火)

原因判明

無事に(?)システムトラブルの原因が判明しました。映像の取り込み・圧縮・伝送を行うパソコンとビデオデッキを接続するケーブルが外れていた、という極めて単純なミスでした。
単純ですが、これは初めてのケース。今回の失敗を教訓として、このシステムの信頼性は一段階上がるのです。

そして、残念ながら白露次候「鶺鴒鳴く」(せきれい、なく) の候は、最新映像が1日も送られて来ることなく終わってしまいました……
まとめ映像はこちらです。

鶺鴒鳴く −ロボットカメラ歳時記−

白露次候「鶺鴒鳴く」(せきれい、なく) の候(9/12-16)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年9月15日 (月)

明日から現地です

明日から2泊3日で秩父です。
最新映像のお届けは早くても帰ってきてからとなりますが、システムはしっかり復旧させてきたいと思います。

今日の特別映像はこちら

近景比較ショットの遷移

●Docomo、SoftBank
高画質版(470キロバイト)
低画質版(250キロバイト)

●au
動画はこちら


お馴染みの近景比較ショットについて、1998年、2003年、2007年の「今日」を連続して並べてみました。

天候の違いがあるのはある意味当たり前なのですが、その当たり前のことをこうして説得力のある形で示せることは、とても重要です(例えば、ただ「去年の今日は雨だった!」と言い張られても、完全に信じることは難しいでしょう)。
また、2003年より2007年のほうが沢の水音が大きいですが、これは2007年9月6日夜に秩父付近を通過した台風9号の影響が残っていたためと思われます(1998年は、まだマイクが無かったため無音)。

これだけの年数を隔てて見ると、樹々の生長の跡も垣間見えます。
例えば、右図By0807は上に1998年下に2003年と静止画を並べたものですが、赤矢印部分の間隔が狭くなっています。これは、奥より相対的に若齢な手前の樹々が生長したものと思われます。その証拠に、1998年には見えていた奥の針葉樹の幹(黄丸部分など)が、2003年には手前の樹々に覆われて完全に見えなくなっています。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月14日 (日)

やはり今日も……

一昨日からのトラブルは今日も復旧しなかったようです。
ちょうど来週現地へ行く予定なので、そのときに状況が確認できると思います。最新映像は、もうしばらくお待ちください。

今日はちょっと変わったネタを用意してみました。
こちらからどうぞ!

雪の比較

●Docomo、SoftBank
高画質版(330キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


左に2003年、右に2007年の同じ日の同じショットを同時に並べた映像です。
これは小学校での環境教育用に作ったもので、テーマは雪の量の違いです。

子どもたちにこの映像を見せると、「地球温暖化だ!」などとも声が上がりましたが、果たして……?


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月13日 (土)

トラブル深刻か

残念ながら、本日も最新映像が送られてきませんでした。
これは、現地へ行かないと復旧できない状態かもしれません……

今日は、9月11日に50回目を迎えた近景比較シリーズのまとめ映像をお楽しみください。

近景比較・1日『1/5秒』映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(430キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


9月11日に近景比較シリーズが50回目を迎えましたので、節目の記念に今までの50回分を10秒に凝縮した映像を作ってみました。今回は1日がわずか1/5秒と短いため、音声は入っておりません。

スタートが07年10月28日なので、ほぼ1年間を通じた森の風景の変化を見ることができます。ぜひ、何度も繰り返しご覧いただき、いろいろ発見していただければと思います。

今回使用した映像は、30回記念映像の30日分に、
 4月29日
 5月2日5日9日13日16日19日24日27日
 6月6日9日13日24日
 7月1日14日30日
 8月3日10日15日
 9月11日
の20日分が新たに加わりました。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月12日 (金)

鶺鴒鳴く

今日から、白露次候「鶺鴒鳴く」(せきれい、なく) の候に入ります。
秋は冬に備えて木の実をついばむ小鳥たちの声でにぎやかになります。夏はセミの鳴き声に阻まれてなかなか聞くことのできなかった鳥たちの声、これからの季節は注目していくことにしましょう。

さて、今日は久々のシステムトラブルで最新映像が送られてきませんでした。1日だけのアクシデントだと良いのですが……
今日は4年前の映像を載せてみましたので、是非ご覧ください。

紅葉の兆し?

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら


4年前(2004年)の今日の映像です。遠景比較ショットですね(最新は8月31日)。今回の映像はいつもより高画質なので、じっくりと観察できます。よく見てみると、広葉樹がなんとなく赤っぽく変わってきているようにも見えます。
ちなみに、2004年は近年の中でも一段と紅葉が綺麗だった年です(2004年11月3日など参照)。2008年の紅葉はどのようになるでしょうか?


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月11日 (木)

秋の空気



(参考:8月10日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(450キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


かなり久しぶりに近景比較ショットをお届けです。8月15日以来となりますね。およそ1ヶ月ぶり。
今日は8月10日の映像と見比べてみましょう(画像も参照)By200809118月10日は夏真っ盛りでしたので、見た目がどことなく蒸し蒸ししているというか、向こうの山との間に水蒸気がたっぷりありそうな感じですね(もちろん実際には水蒸気は見えませんが)。1ヶ月経った今日は、だいぶ空気が澄んできました。これから秋、冬と季節が進むにつれ、気温が下がるとともに空気もどんどん澄んでいきます。

9月7日から今日までが、白露初候「草の露白し」(くさのつゆ、しろし) の候でした。
まとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

草の露白し −ロボットカメラ歳時記−

白露初候「草の露白し」(くさのつゆ、しろし) の候(9/7-11)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年9月10日 (水)

気持ち良い晴天

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


昨日に引き続き、素晴らしい晴天。昨日はズームインしたショットだったので、今日は山全体を見てみましょう。2つのショットを繋げてありますが、両者の位置関係は右の画像By20080910でご確認ください。どちらもよくご紹介するショットですので、この機会にぜひ位置関係を覚えてください。

昨日今日とずいぶん暑そうに見えますが、昨日の現地の気温を確認してみますと、11:50現在で22.4℃でした。さすがに1000mの山、見た目ほど暑くはなく、かといって寒くもなく、ハイキング等には絶好の天候でしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 9日 (火)

草の露白し

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


白露の初候は「草の露白し」(くさのつゆ、しろし) です。
朝夕の気温が下がり、草に宿る露が白く光って見える時期。ちなみに、陰陽五行思想で秋は白を司ります。白秋、という言葉もありますね(春は青、青春です)。

しかし、今日の山は夏のような強い日差しに見えます。エゾゼミとおぼしき鳴き声も聞こえてきます。
涼しくなるのはあくまでも朝夕のみ、という日もまだまだありそうですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 8日 (月)

雨が降った?



(参考:9月6日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(370キロバイト)
低画質版(180キロバイト)

●au
動画はこちら


今日の稜線ショットは、前回の9月6日よりも全体的に青っぽく、少し見通しが良いですねBy20080908(画像も参照)。青っぽいのは今日が曇りがちだからだと思われますが、見通しが良いのは別の原因がありそうです。
考えられるのは、今までも何度か話題に上っていますが、雨が降って空気中の微粒子が洗われたという可能性です。そこで、この場所から一番近いアメダス(三峰)の観測データを見てみますと、昨日の午後5時〜6時に降水が観測されていました。これは、現地でも雨が降った可能性が高そうです。
このように、見通しの良さから降水の有無をある程度推測することができそうですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 7日 (日)

白露

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から「白露」(はくろ) の節気に入ります。
朝、草から滴る白露にはっきりと秋を感じる時期。虫の音も日ごとに盛んになっていきます。

今日の映像ではカラスの鳴き声が聞こえますが、だいぶ遠くで鳴いているようです。近くで鳴いている6月26日などはうるさいという感じですが、今日は少し物悲しいような印象を受けます。これからの季節には相応しい雰囲気かもしれませんね。
他にヒグラシなども、一般的には物悲しさの象徴のようになっていますが、近くで聞くと意外とうるさいらしいです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 6日 (土)

黒っぽい山肌



(参考:8月19日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(420キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら


久しぶりに、遠くのほうまで見通せる稜線ショットです(前回は9月1日)。
しかし、遠方の山肌は少し黒っぽく、空気が濁っているような印象を受けます。山肌が青々としている8月19日の映像などとぜひ見比べてみてくださいBy20080906(画像も参照)。

さて、今日までが処暑末候「禾乃ち登る」(こくもの、すなわちみのる) の候でした。
つい先日、田んぼの稲を間近で見る機会があったのですが、 確かに稲穂が黄色くなり始めていました。季節感というものは、身近なところにしっかりあるものなのですね。
まとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

禾乃ち登る −ロボットカメラ歳時記−

処暑末候「禾乃ち登る」(こくもの、すなわちみのる) の候(9/2-6)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年9月 5日 (金)

山日和

●Docomo、SoftBank
高画質版(440キロバイト)
低画質版(200キロバイト)

●au
動画はこちら


今日の山の気温は、11時50分現在で23.4℃。いっときの寒さがうそのようですね。
それでも、山を歩くには寒すぎるよりはこれくらい暖かいほうが良いかもしれません。
今日は鳥の鳴き声も爽やかに響いていますし(2羽はいますね)、山歩きにはもってこいの雰囲気です。

このところ天気の悪い週末が続きましたが、今週末は久しぶりに良い天気になるかもしれませんね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 4日 (木)

再び低い雲

●Docomo、SoftBank
高画質版(310キロバイト)
低画質版(150キロバイト)

●au
動画はこちら


山は再び低く暗い雲に覆われようとしています。昨日と同じショットなのですが、全然雰囲気が違いますね。
今日は虫の声も聞こえています。昨日紹介した沢の水音も秋に良く聞こえる音ですし、やはり山の夏はもう過ぎ去ってしまったように思われます。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 3日 (水)

増水

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(210キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は音を少し注意深く聞いてみましょう。
ザーーという沢の音が、それほど大きくはないですが聞こえます。そういえば、先日まで長く雨が降っていたのでしたね。
森林に覆われた山では降った雨が全てすぐに流れ出ず、一部分は一旦地下にしみ込んで地下水となってから、再び湧き出てきます。つまり、大量に雨が降っても水は分散して流れ出すことになり、急激には増水しなくなるのです。
これが、いわゆる「森林の保水機能」です。山に森林が無いと、降った雨が一気に流れ出てしまい、急激な増水による水害が起こる危険性が高まってしまうのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 2日 (火)

禾乃ち登る

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から、処暑末候「禾乃ち登る」(こくもの、すなわちみのる) の候に入ります。
禾(こくもの) とはここでは稲のこと。夏の間青々としていた稲が、実り始めて黄金色へと変わり始める時期です。実りの秋、ですね。

ところが、暑さが和らぎ始めるはずの処暑も終わりが近いというのに、かえって暑さが戻っている今日この頃。
今日の映像も、真夏に勝るとも劣らない日照りにも見えます。
しかし、エゾゼミはもういません。暑い中にも、秋の気配をしっかり感じ取ることができるのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年9月 1日 (月)

長月



(参考:8月19日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(330キロバイト)
低画質版(170キロバイト)

●au
動画はこちら


9月になりました。別名「長月」(ながつき) ですね。
「長月」は元々旧暦9月(現在の暦で10月頃)の呼び名ですが、その由来は諸説あるようです。最も有力なのは、夜長月(よながつき) の略であるとする説。秋の夜長、ですね。

映像は稜線ショット(前回は8月27日)ですが、今日もぱっとしない天気で遠方の稜線はほとんど見えません。
それでも、稜線がよく見えていた前々回(8月19日)を参考に今日の映像を見ると、なんとなく稜線の位置がわかるような気がしないでもありません(画像も参照)。By20080901

今日で、処暑次候「天地始めて粛し」(てんち、はじめてさむし) の候は終わりです。
まとめ映像はこちら


PC向け動画ダウンロードはこちらから

天地始めて粛し −ロボットカメラ歳時記−

処暑次候「天地始めて粛し」(てんち、はじめてさむし) の候(8/28-9/1)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »