« 自然景観情報野外実習 | トップページ | 枯れが進む »

2008年9月19日 (金)

武甲山



(参考:9月8日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(400キロバイト)
低画質版(190キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は稜線ショット。By20080919遠方に連なる稜線の間に、低い雲も折り重なっていますね。なかなか見応えのある眺めです。
前回の9月8日と比較すると(画像も参照)、雲がある今日のほうが見通しは良いことがわかります。例えば、画像の赤丸部分には前回には見えていなかった青っぽいものが見えます。これは秩父の市街地に近い武甲山の山頂部分です。ここから武甲山まではおよそ25kmあるので、今日の視程(肉眼で物体がはっきりと確認できる最大の距離)は25km以上あるということになりますね。Photo
おそらく、空気中の水滴の大部分が稜線間の雲になったため、それより上の部分の見通しが良くなったのでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 自然景観情報野外実習 | トップページ | 枯れが進む »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/23877239

この記事へのトラックバック一覧です: 武甲山:

« 自然景観情報野外実習 | トップページ | 枯れが進む »