« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

紅葉くらべ・さすがの2005年も……



(参考:11月20日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(300キロバイト)

●au
動画はこちら


11月20日以来見ていなかった紅葉くらべショットですが、2005年はまだ完全に落葉していなかったので、最後までしっかり見届けておきましょう。
というわけで、今日の映像と2005年の11/30の映像を続けて。By20081130_2
紅葉が顕著に遅れていたさすがの2005年も、この部分は完全落葉ですね。残るはクリだけ、でしょうか。
さて、完全に落葉した後は、針葉樹に注目です。今日の映像でも、画像の赤矢印で示したように、この3年間での成長がはっきり現れています。


PC向け動画ダウンロードはこちらから


※※告知※※
●ニコニコ動画において、「ロボットカメラ歳時記」シリーズ連載中です! シリーズ一覧はこちら
mixiコミュニティがあります。アカウントお持ちの方は是非ご参加を!

2008年11月29日 (土)

紅葉くらべ・クリほぼ落葉

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(260キロバイト)

●au
動画はこちら


3日ぶりに対岸の様子が確認できましたが、やはり、クリの黄葉は大半が散ってしまいました。

今日は2000年以降の11/29をいつものように並べてみます。By20081129
今年と同じく大半が落葉している年が多い中、2005年は特に目立ちますね。ちょうど今がピークといった感じ。
また、2003年と2007年は天気が悪くて見えにくいですが、よくみるとどちらもまだ葉がついています。2007年は全体的に紅葉が遅いことがこれまでに観察されているので納得ですが、2003年は他の木の紅葉についてはむしろ早かった(11月16日の記事など参照)のに反していますね。11月18日にもこの傾向は見られましたが、今日またそれが確認できました。

以上、まとめると、
 ○2003年:クリ以外の紅葉は早いが、クリの紅葉は遅い。
 ○2005年・2007年:紅葉は全体的に遅い。
ということになります。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月28日 (金)

朔風葉を払う



(参考:11月21日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(320キロバイト)
低画質版(130キロバイト)

●au
動画はこちら


今日も奥秩父は雲の中。稜線ショットなのですが、当然ほとんど何も見えません……
前回は11月21日By20081128でしたが、前回まだ黄葉が残っていたクリの木(画像赤枠部分)はどうなっているのでしょうか?
昨日から、小雪次候「朔風葉を払う」(きたかぜ、このはをはらう) の候に入りました。
冷たい北風が、木の葉を払い始める頃。紅葉の散るタイミングは、風によるところが大きいそうです。クリの黄葉も、もう完全に散ってしまっているでしょうか……


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月27日 (木)

熱く語る

●Docomo、SoftBank
高画質版(320キロバイト)
低画質版(130キロバイト)

●au
動画はこちら


天気は全国的に下り坂。気温も低いですね。
こういうときの奥秩父(標高1000m以上)は、たいてい雲の中。今日も全くその通りになってしまいました。

ところが、人の声が聞こえますね。しかも複数人いる模様。うち一人は、他ならぬロボットカメラ管理者・藤原先生のようです。
どうやら、ロボットカメラの説明をしているようですね。現地はかなり寒いと思われますが、それを吹き飛ばさんばかりの熱い語りが想像されます。

ところで、同時に鳥の声もよく聞こえますが、現地で話している方々はこれに気づいているでしょうか……


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月26日 (水)

雪残る



(参考:11月17日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


遠景比較ショットですが、上の方には昨日の雪がまだ残っています。意外とたっぷり降ったのか、それとも気温がかなり低いのか……いずれにせよ、厳冬の予感ですね。
前回の11月17日と比べるとBy20081126、今日は雪があるのに加えて、空の青さも増しています。冬に向けて、ますます空気は澄んでいきます。

今日までが、小雪初候「虹蔵れて見ず」の候でした。まとめ映像はこちら


PC向け動画ダウンロードはこちらから

虹蔵れて見ず −ロボットカメラ歳時記−

小雪初候「虹蔵れて見ず」(にじ、かくれてみえず) の候(11/22-26)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年11月25日 (火)

節気どおり

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は「小雪」の節気に相応しい風景となりました! この時間は天気が良く、雪融け水が滴る音が良く聞こえますね。
昨年の冬は最初に雪が確認できたのが12月23日でしたので、今年の方が約1ヶ月も早いことになります。これは、かねてから観察されていた今年の紅葉の早さとも一致する傾向ですね。もっとも、現在が「小雪」の節気であることを考えれば、今年の方が暦どおりと言えるのかもしれません。

今日は朝、長野から東京まで新幹線で移動したのですが、長野は市街地でもうっすらと白い景色で、軽井沢あたりは完全に雪景色となっていました。しかし、関東平野部では「小雪」などどこ吹く風……
都会にお住まいの皆さんにこそ、このブログで季節を感じていただければと思っています。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月24日 (月)

虹蔵れて見ず

●Docomo、SoftBank
高画質版(410キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


11月22日から小雪の節気に入っていますが、その初候は「虹蔵れて見ず」(にじ、かくれてみえず) です。
雨が少なくなり、虹が見えなくなる頃。虹は空気中の水滴がプリズムの役割をして発生しますが、冬は湿気が少なくなるので虹が出にくい、というわけです。
今日のような曇りの日でも、現地では湿気より寒さが上回る感じでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月23日 (日)

クリ・今年は落葉?



(参考:11月19日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


近景比較ショットでクリの紅葉を堪能、といきたいところでしたが、前回の11月19日には黄色く色付いていたところが今日はなんだか茶色っぽくなってしまいました。早くも落葉してしまったのでしょうか?
今日は2000年以降の11/23の映像が揃ったので、いつものように並べてみました。静止画By20081123で見比べてみると、11/23時点ではどの年もまだクリの紅葉は残っていますね。今までの紅葉くらべで紅葉が特に早いとされている2003年などは鮮やかな黄色となっています。クリに関しては、今年の方が早いのかもしれません!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月22日 (土)

小雪

●Docomo、SoftBank
高画質版(440キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から小雪(しょうせつ) の節気に入ります。
山の峰が雪で覆われ、一段と冷え込みが増す頃。木々は一斉に葉を落とし、枯木立の山となります。

今日の映像は11月8日と同じショットですが、ユリノキの葉がまさに落葉しかけているところですね(前半)。カラマツはすでに完全に落葉してしまったようです(後半)。
残る広葉樹はクリの木のみとなってきました。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月21日 (金)

落葉した山肌



(参考:10月10日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


稜線ショット、前回は11月9日ですが、今日は10月10日と見比べてみましょう。
静止画By20081121でご覧いただくと、手前の対岸の広葉樹が落葉したのは一目瞭然ですが、遠方の山肌も落葉の影響で見た目が変化しています。これからは、冬の山肌に様変わりですね。

今日までが、立冬末候「金盞香」の候でした。まとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

金盞香 −ロボットカメラ歳時記−

立冬末候「金盞香」(きんせんか、さく) の候(11/17-21)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年11月20日 (木)

紅葉くらべ・完全落葉?



(参考:11月16日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


昨日に引き続き、今日も風が強いようです。一番手前の木(ヒノキ)が風に揺られていますね。

今日は紅葉くらべショットです。前回の11月16日からわずか4日の間に、広葉樹はほぼ完全に落葉してしまいました!
他の年はどうでしょうか? 2001、2002、2004、2005、2007年の11/20を並べてみました。静止画By20081120も合わせて一覧してみると、明らかに一つだけ様子が違う年があります。2005年ですね。この年だけ、紅葉がまだ残っています。16日の映像を改めて見返してみると、赤丸をつけた木は2005年が他よりだいぶ鮮やかでしたね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月19日 (水)

クリの色付き進む



(参考:10月30日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は久しぶりの近景比較ショットが届きましたので、クリの紅葉をアップで見ることができます。だいぶ色付きが進みました。前回の10月30日にはどこがクリなのか知っていないとわからない状態でしたが、今日の映像ならわかりやすいですねBy20081119(黄色くなっている部分)。
今日は風が強いようで、風の音が聞こえますし、雲の流れも早い。西高東低の冬型の気圧配置になっており、冷たい北風が強く吹いているのでしょう。11:50時点の気温も4.4℃とたいへん低くなっています(11月15日に野宿したときの夜より寒い!)。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月18日 (火)

紅葉くらべ・クリの木その2

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


11月13日のクリの木紅葉くらべの続編。今日は2000年以降全ての年の11/18が揃いました!
静止画By20081118も合わせてじっくりご覧ください(クリの木の位置等は前回の記事を参照)。
11月16日の紅葉くらべ等で、2003年や2004年が紅葉が早いという分析をしていますが、クリの紅葉は必ずしもそうなっていません。2003年や2004年より、むしろ2002年などのほうが色付きが進んでいるように見えます。過去も含めた今後の展開に注目ですね!


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月17日 (月)

金盞香


●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


立冬の節気も早くも末候、「金盞香」(きんせんか、さく) の候に入ります。
これは、水仙の花が咲く頃、という意味で、「キンセンカ」とは関係ないようです。ちなみに、「水仙」の名は、「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」という中国の古典に由来し、水辺で咲く姿を仙人に例えたものということです。
By20081117
今日は遠景比較ショットですが、前回の11月10日からさらに落葉が進んだ様子が見て取れます。一見それほど変化が無いようにも見えますが、例えば静止画の赤丸付近などを注意深く見ると、11月10日にはあった小さい赤や黄の塊が今日の映像には見えません。10日にはまだ残っていた紅葉も、この1週間で大半が散ってしまったのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月16日 (日)

紅葉くらべ・今年も落葉始まる



(参考:11月11日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(300キロバイト)

●au
動画はこちら


今年の紅葉も終わりが近づいてきました。今日はいつものズームインショットですが、11月11日と見比べると落葉が進んだのがハッキリわかりますね。

そして、今日もおなじみの紅葉くらべ。今日は2001年以降の11月16日の映像が全て揃いました。静止画By20081116も合わせて各年を見比べましょう。
11月11日の分析通り、2003年と2004年の落葉は明らかに他より早いですね。ついで2006年でしょうか。
もう少し細かく見るには、特定の木に注目するとわかりやすくなります。例えば、静止画で赤丸をつけた部分。紅葉が遅い年にはまだ赤くなっています。他にも比較できそうな部分を探してみてください。

今日までが、立冬次候「地始めて凍る」(ち、はじめてこおる) の候でした。まとめ映像はこちらです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

地始めて凍る −ロボットカメラ歳時記−

立冬次候「地始めて凍る」(ち、はじめてこおる) の候(11/12-16)のまとめ映像です(11/15は欠測)。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年11月15日 (土)

映像がないので現地報告

今日は映像が伝送されませんでしたが、ちょうど現地にいましたので簡単に報告を。
やはり紅葉の大部分は散ってきていますが、カエデ類などは粘り強く残っているものもあり、まだまだ紅葉狩りを楽しむことができました。

また、この日の夜は山中に我々が自作した避難小屋で野宿したのですが、夜9時の気温が7.4℃とこの時期の奥秩父としてはかなり暖かかった(!)ので、そこそこ快適な夜を過ごすことができました。

2008年11月14日 (金)

小春日和

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


昨日から日本列島は高気圧に覆われ、今日の秩父も小春日和となりました。
久しぶりの晴天に秩父の動物たちも嬉しいのか、久しぶりに賑やかな山となりました。何種類の鳴き声が聞こえるでしょうか!?
今日のショット構成は9月10日のものと同じですが、クリの木以外の広葉樹は大半が落葉してしまったようですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月13日 (木)

紅葉くらべ・クリの木

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


紅葉くらべ、今日はクリの木に注目です。
今日の映像のあとに、2004年から2007年までの11/13の映像を。静止画By20081113_2の赤丸部分がクリの木です。この部分はクリがまとまっているため、紅葉の進み具合を見やすい場所です。
今年は11月9日の時点ですでに色付き始め、今日はそこそこハッキリわかる程度には色付いてきました。過去と見比べると、2004年以外はまだ緑。前々から今年の紅葉は近年では早めの傾向でしたが、ここにもそれがしっかりと現れています。また、この中で2004年が最も早いのは、11月11日の紅葉くらべとも一致していますね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月12日 (水)

地始めて凍る

●Docomo、SoftBank
高画質版(440キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から、立冬次候「地始めて凍る」(ち、はじめてこおる) の候に入りました。
日ごとに寒さが増し、大地が凍り始める頃。ここ数日は都心でも最低気温が10℃を下回るなど、一段と寒くなってきました。秩父の山では、このところの最低気温が2℃くらいになっているようです。最近はすっきり晴れる日があまりないので、朝方の冷え込みは控えめですが、天気のいい日の早朝には氷点下を記録するかもしれませんね。まさに、大地が凍るときです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月11日 (火)

紅葉くらべ・ピーク過ぎ

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


最近定番となってきた紅葉くらべ。ピークを過ぎ散り始めた紅葉ですが、今日は2000年、2002年、2004年、2005年、2007年の11月11日と今日を見比べてみましょう。静止画By20081111も合わせてどうぞ。
この中で最も散りが早いのは2004年ですね。11月7日の記事も合わせて判断すると、2000年以降では2003年、2004年の順に紅葉がより早く進んだようです。
他はどれもそれほど大きな差は無いように見えます。10月26日の段階では今年は去年よりは明かに早かったのですが、ここへきてその差が詰まったのでしょうか。今後も落葉のタイミングに注目ですね。

今日までが、立冬初候「山茶始めて開く」の候でした。まとめ映像はこちら


PC向け動画ダウンロードはこちらから

山茶始めて開く −ロボットカメラ歳時記−

立冬初候「山茶始めて開く」(つばき、はじめてひらく) の候(11/7-11)のまとめ映像です。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年11月10日 (月)

落ち葉の山



(参考:11月2日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(470キロバイト)
低画質版(250キロバイト)

●au
動画はこちら


ここ数日天気がイマイチぱっとしませんが、それでも今日はいい方でしょうか。遠景比較ショットです。前回の11月2日と比べて、全体的に赤みが強くなっているように見えますね(静止画By20081110も参照)。
これは、2日の時点でまだ色づいていなかった木々が紅葉したのに加え、落葉した葉が林床を覆っているためでしょう。落ち葉の山を歩くなら、今がちょうどよい時期かもしれませんね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 9日 (日)

手鋸の音



(参考:2007年11月9日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(460キロバイト)
低画質版(200キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は1年前の今日と同じ稜線ショット(前回は11月5日)にしてみました。天気が違うので比べにくいですが、紅葉の具合はどうでしょうか? 静止画By20081109の赤丸部分はクリの木ですが、去年はまだ緑のこの部分が今年はすでに色付き始めているようにも見えます。
また、今日は音にも注目。聞き慣れない音が聞こえますが、これは手鋸で木を切っている音です。実習か何かをしているのでしょうか? カメラの周辺の木は直径20センチくらいのヒノキなのですが、これでも手で切り倒すのは一苦労ですよ。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 8日 (土)

山茶始めて開く



(参考:11月3日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(420キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は11月3日と同じショットにしてみました。
注目のユリノキとカラマツ。ユリノキ(前半)は3日より一段と鮮やかに色付いたように見えますね。一方、カラマツ(後半)は3日に比べて茶色がかった感じに。こちらは落葉してしまったのかもしれません。

昨日から立冬ですが、その初候は「山茶始めて開く」(つばき、はじめてひらく) です。
読みは「つばき」ですが、これはサザンカ(山茶花)のことです。サザンカといえばやはり、童謡「たきび」ですよね。まさにこの、秋の終わりから冬にかけて咲く花です。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 7日 (金)

立冬

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(290キロバイト)

●au
動画はこちら


今日は立冬の日。すなわち立冬の節気の入りの日。今年もまた、冬がやってきます。

今日は、2000年以降今日の同じショットの映像がすべて揃ったので、前半の今日の映像から、後半は2000年まで一気に遡ってみました。じっくり比較したい場合は静止画By20081107のほうもどうぞ(左上が2000年で、右へ2001・2002、次の段に2003……という具合で並んでいます)。
特に目につくのは、2003年の落葉の早さでしょうか。今年も含め他の年は同じでないにせよそれぞれに色付いているのに、2003年だけは明らかに落葉しています。気温などのデータを確認したいところですね。何か発見があれば追って報告したいと思います。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 6日 (木)

テントウムシ

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


今日の映像には、虫の影が。カメラケースの上を這っていたのでしょう。静止画By20081106のほうも合わせてご確認ください。
これはおそらくテントウムシ。最近の秩父は、冬眠の場所を探し求めるテントウムシが大量に飛び回っているそうです。私も1日に現地へ行った際には、たくさんのテントウムシにお出迎えされました。

今日で霜降の節気も終わり。次からはいよいよ冬の節気となります。
霜降末候「楓蔦黄む」(もみじつた、きばむ) の候のまとめ映像はこちらからご覧ください。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

楓蔦黄む −ロボットカメラ歳時記−

霜降末候「楓蔦黄む」(もみじつた、きばむ) の候(11/2-6)のまとめ映像です(11/4は欠測)。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

2008年11月 5日 (水)

色づく山肌



(参考:10月10日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(220キロバイト)

●au
動画はこちら


稜線ショット、前回は10月25日ですが、今日はおよそ1ヶ月前の10月10日のものと見比べてみましょう。静止画By20081105も合わせてどうぞ。
さすがに1ヶ月前と比べると、木々が色づいているのがよくわかります。また、対岸の森林はもちろんですが、よく見ると遠方の山肌も色が変わっています。
これから冬にかけて、山肌はその色を刻々と変えてゆくのです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 4日 (火)

今日も最新映像なし

11月1日に続き、今日も最新映像の伝送がありませんでした。
あまり頻繁にこのようなことが続くと、ちょっと困りますね……

本日は、ズームインショットの紅葉くらべでお楽しみください。

紅葉くらべ・ズームイン

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(300キロバイト)

●au
動画はこちら


2002年から2007年までの11月4日の映像を並べてみました。近景比較ショット(9月11日など)の後半、かなりズームインしたショットなので、一本一本の紅葉をじっくり見比べることができると思います。静止画By0901も合わせてご覧ください。
ざっと見渡すと、2003年だけかなり落葉が早いようですね。他の年も、色合いはそれぞれの年、それぞれの木で異なります。じっくり見ると、色々な発見ができそうです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 3日 (月)

ユリノキとカラマツ

●Docomo、SoftBank
高画質版(410キロバイト)
低画質版(230キロバイト)

●au
動画はこちら


久しぶりに、ユリノキとカラマツが見られるショット(6月27日の記事など参照)が送られてきました。どちらも黄色く色付いています。7月12日の映像などと見比べると、どの部分がどのように色付いたのかがよくわかると思います。
カラマツは特に一面オレンジ系の色で綺麗ですね! これは間もなく見納めでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 2日 (日)

楓蔦黄む

●Docomo、SoftBank
高画質版(500キロバイト)
低画質版(250キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から、霜降末候「楓蔦黄む」(もみじつた、きばむ) の候に入ります。
紅葉が鮮やかに色付く頃。紅葉狩りの季節です。

今日は遠景比較ショット(前回は10月28日)ですが、今年はこのあたりはすでに落葉が始まっています。
比較のために2001〜2003の映像も並べてみました(静止画By20081102も参照)が、2001年が最も鮮やかに色付いているように見えますね。2002年は少し緑っぽい感じ。2003年は今年と似た感じなので、やはり落葉が始まっているのでしょう。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

2008年11月 1日 (土)

カメラは動いていたのに……

今日は最新映像が送られてきませんでした。
たまたま今日は現地にいて、カメラが普段どおりに撮影している様子を見たのですが……残念です。

ちょうど今日までが霜降次候「霎時施る」(こさめ、ときどきふる) の候だったので、本日はまとめ映像のほうをお楽しみください。

霎時施る −ロボットカメラ歳時記−

霜降次候「霎時施る」(こさめ、ときどきふる) の候(10/28-11/1)のまとめ映像です(11/1は欠測)。


「ロボットカメラ歳時記」シリーズ一覧

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »