« 師走 | トップページ | 青さを増す空 »

2008年12月 2日 (火)

橘始めて黄ばむ



(参考:2007年12月2日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(480キロバイト)
低画質版(240キロバイト)

●au
動画はこちら


今日から、小雪末候「橘始めて黄ばむ」(たちばな、はじめてきばむ) の候に入ります。
橘(ミカン科ミカン属)の木が黄色くなり始める頃。最近は黄色といえばクリの黄葉でしたが、今回の黄色は橘の「実」のこと。ちなみに橘は常緑樹で、葉が落ちないところから永遠のシンボルとされてきたそうです。

今日の映像は1年前の今日と同じショットです。By20081202
その1年前の記事を見ると、「クリは少し黄色がかった感じもしますが、どうでしょうか?」などと書いています! 映像で見比べてもわかりますが、今年とのあまりの違いに驚かされます。
昨日の分析も合わせて考えると、去年のクリの黄葉が遅かったのはもちろん、今年のクリの落葉が特に早いという面もありそうですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 師走 | トップページ | 青さを増す空 »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/25848441

この記事へのトラックバック一覧です: 橘始めて黄ばむ:

« 師走 | トップページ | 青さを増す空 »