« 青さを増す空 | トップページ | クリの落葉・2005年が……! »

2008年12月 4日 (木)

冬の稜線ショット



(参考:11月21日の映像

●Docomo、SoftBank
高画質版(490キロバイト)
低画質版(270キロバイト)

●au
動画はこちら


このところ良い天気が続きます。もちろん良いことなのですが、ロボットカメラの映像観察者としては雪もたくさん見たいような気もしますね。
今日は稜線ショット。前回の11月28日は雲の中だったので、前々回の11月21日と見比べてみますBy20081204
一番の違いは、クリの木が完全に落葉したところですね。今後しばらくは、木々に目立った変化は起こらないでしょう。
そんな冬の稜線ショット、今後の一番の見どころはやはり雪ですが、それ以外にも、たとえば日光の当たり方の違いも興味深いところです。今日の比較でも、11月21日に比べて今日はやや日当たりが悪いようです(特に遠方の山肌に顕著)。微妙な違いに思えますが、去年の冬のまとめ映像のように連続で並べてみると、案外その違いは大きいものです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 青さを増す空 | トップページ | クリの落葉・2005年が……! »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/25899624

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の稜線ショット:

« 青さを増す空 | トップページ | クリの落葉・2005年が……! »