« 我慢の時期 | トップページ | 【矢竹版】桜始めて開く −ロボットカメラ歳時記− »

2009年3月28日 (土)

生命の息吹を待つ

●Docomo、SoftBank
高画質版(460キロバイト)
低画質版(280キロバイト)

●au
動画はこちら


今日の映像のファイルを開くと、いきなり鳥の鳴き声が大きく聞こえて驚きました。しかも、明らかに複数羽、複数種がいます。背景のブナの木はまだまだ全く葉を出していないのに、これだけのさえずり。一瞬、違和感を感じてしまいましたが、よくよく考えると、春というのはそういう時期なのかもしれません。
ブナが葉を開くまでにはまだまだ時間がかかりますが、それが見られる頃にはおそらく立夏を過ぎていることでしょう。つまり、本格的な春を春分から立夏までの間とするならば、山の春というものは、花が咲き葉が開く生命の息吹を心待ちにする、そんな季節なのかもしれません。鳥たちも、次第に暖かくなってゆく空気を感じ取り、生命の息吹を間近にしてわくわくしているのかもしれませんね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 我慢の時期 | トップページ | 【矢竹版】桜始めて開く −ロボットカメラ歳時記− »

鉄塔カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/28854590

この記事へのトラックバック一覧です: 生命の息吹を待つ:

« 我慢の時期 | トップページ | 【矢竹版】桜始めて開く −ロボットカメラ歳時記− »