« 夏色に向かう木々 | トップページ | 紅花栄う »

2009年5月25日 (月)

春蝉始めて鳴く

携帯電話向け動画はこちら


今日は5月19日と同じショット構成です。例によって、2つのショットの前回との比較画像Bt20090525を作りましたので、どこが変化しているか、間違い探しの要領でじっくり見比べてみてください。
矢竹カメラの記事のほうで「夏色に向かう」という話題を出しましたが、これは葉がクチクラ層を発達させることに起因します。これによって葉の重量が増していくので、右の画像を見比べると、前回と比べてわずかですが枝がしなって、画面上の位置でいうと下へ移動しているのがわかります。

今日までが、小満初候「蚕起きて桑を食む」の候でした。本候のロボットカメラ歳時記は、やはり「春蝉始めて鳴く」(はるぜみ、はじめてなく) が良いのではないでしょうか。ハルゼミ(主にエゾハルゼミ)が鳴き始める、という意味です。今日は鳴いていませんが、今年はすでに何度も聞けていますし、昨年も5月24日には矢竹カメラで鳴き声が確認できているので、ちょうど良さそうです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 夏色に向かう木々 | トップページ | 紅花栄う »

鉄塔カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/29803299

この記事へのトラックバック一覧です: 春蝉始めて鳴く:

« 夏色に向かう木々 | トップページ | 紅花栄う »