« 雨雲山を覆う | トップページ | 久しぶりの青空 »

2009年6月11日 (木)

腐れたる草蛍と為る

携帯電話向け動画はこちら


芒種次候「腐れたる草蛍と為る」(くされたるくさ、ほたるとなる) の候に入りました。この現象は、ロボットカメラ映像にはもちろん、そもそも現実には起こり得ないのですが、こんな趣のある表現も、ロボットカメラ映像に取り入れていきたいものです。

候が変わっても、相変わらずの悪天候ですね。今日はカメラハウジングに雨粒がついてしまっているようで、前半の映像の画面左上にはっきり映っていますね。後半の映像では見られないので、途中でカメラ旋回したときに落ちたのかもしれません。
今日はかなり低い雲がかかっていますが、全体が隠れているわけではないので、後半のように、旋回すると突然視界が良くなったりします。これは、実際に直接我々の目で見るのとはかなり異なる感覚ですね。映像を通して森林を見る際は、このあたりの感覚のズレに注意する必要がありそうです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 雨雲山を覆う | トップページ | 久しぶりの青空 »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/30056638

この記事へのトラックバック一覧です: 腐れたる草蛍と為る:

« 雨雲山を覆う | トップページ | 久しぶりの青空 »