« 梅雨を吹き飛ばす温風 | トップページ | 蓮始めて開く »

2009年7月12日 (日)

か弱いエゾハルゼミ

携帯電話向け動画はこちら


今日は近景比較ショット。6月29日以来になりますが、見た目には大きな変化は無いですね。やはり、このショットは新緑期と紅葉期に真価を発揮します。
今日注目して頂きたいのは、音のほうです。かすかに、ですが、エゾハルゼミの鳴き声が聞こえます。今日の天候を見る限りでは、最近のうちでは気温が低めではないかと思われます。そこでふと思ったのですが、エゾハルゼミはある一定の気温以上でないと鳴かないだけでなく、さらに上のある一定の気温以上のときは鳴かない、つまり気温条件に下限だけでなく上限もあるのではないかということです。もしそうなら、7月に入って本格的に暑くなると鳴かなくなる理由も説明がつくのですが……真相はまだまだ謎です。
後半は記念撮影ショットを入れました。今日も、山には誰もいないようですね。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 梅雨を吹き飛ばす温風 | トップページ | 蓮始めて開く »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/30534681

この記事へのトラックバック一覧です: か弱いエゾハルゼミ:

« 梅雨を吹き飛ばす温風 | トップページ | 蓮始めて開く »