« 遠方にわずかな光 | トップページ | 感覚の補正 »

2009年8月 6日 (木)

大暑三候まとめ

携帯電話向け動画はこちら


今日ははっきりと陽光は確認できないものの、まずまずの天気。3つのショットを繋げましたが、かすかにエゾゼミが聞こえたり、鳥が鳴いたりしています。

さて、今日までが大暑末候「大雨時行る」でした。ここまで、大暑の三候のロボットカメラ七十二候がまだ確定していないので、ここでまとめて提案しようと思います。
まず初候は、梅雨の末期でしばしば豪雨が降るので「大雨時行る」(本朝七十二候の大暑末候を転用)。次候は、梅雨が明けて湿気と暑さが混在するので「土潤うて溽暑し」(本朝七十二候そのまま)。そして末候は、夏の深まりを告げるエゾゼミが鳴き始めるということで「夏蝉始めて鳴く」(夏蝉=エゾゼミ)。
以上のとおりです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 遠方にわずかな光 | トップページ | 感覚の補正 »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/30861829

この記事へのトラックバック一覧です: 大暑三候まとめ:

« 遠方にわずかな光 | トップページ | 感覚の補正 »