« 変わらないひと月 | トップページ | ほんのり黄色? »

2009年9月19日 (土)

八朔

携帯電話向け動画はこちら


鉄塔カメラは風もなく、動物の気配もありません。旋回ショットでカメラの旋回音が空虚に鳴り響いています。
旧暦では今日から八月になりました。旧暦では、月のはじめの日を「朔日」と書き、「ついたち」と読みます。「朔」とはいわゆる新月のことで、月が太陽と重なって見えなくなる時を指す言葉。この「朔」を含む日をひと月の始まりとするのが、旧暦の基本です。
そういうわけで、「朔日」は年に12日あることになりますが、八月朔日はちょうど稲の穂が実る時期であり、「八朔」(はっさく) と呼ばれ特別扱いされていました。徳川家康が江戸城に入城したのがちょうどこの「八朔」の日だったらしく、江戸時代は「八朔」が正月に次ぐ祝日だったそうです。
ちなみに、みかんの「はっさく」も、これが由来です。この時期から食べられるみかんということで、「はっさく」の名がつけられたそうです。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 変わらないひと月 | トップページ | ほんのり黄色? »

鉄塔カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/31592466

この記事へのトラックバック一覧です: 八朔:

« 変わらないひと月 | トップページ | ほんのり黄色? »