« 斜面の向き | トップページ | 冬うらら »

2009年11月25日 (水)

虹蔵れて見ず

携帯電話向け動画はこちら


青空に、少し白い雲も。遥か遠くまで見える稜線ショット(前回は11月22日)が美しいです。

現在は小雪の初候ですが、本朝七十二候では「虹蔵れて見ず」(にじ、かくれてみえず) とされています。虹は空気中の水滴がプリズムの役割をして発生するため、雨が降らない時期は虹が出ない、ということですね。小雪という候にも表れているように、これから降るのは雨ではなく雪になっていくのです。
ちなみに、春の清明末候には「虹始めて見る」(にじ、はじめてあらわる) という、正反対の候もあります。このように、季節の移り変わりを表現する候は、たとえ映像に映らなくても、ロボットカメラ七十二候に残しておくべきかもしれません。


PC向け動画ダウンロードはこちらから

« 斜面の向き | トップページ | 冬うらら »

矢竹カメラ最新映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481369/32420701

この記事へのトラックバック一覧です: 虹蔵れて見ず:

» 東京 大阪 高収入 アルバイト 東京 大阪ならオナクラ女性求人情報 [東京 大阪 高収入 アルバイト 東京 大阪ならオナクラ女性求人情報]
東京 大阪 高収入 アルバイト 東京 大阪ならオナクラ女性求人情報 [続きを読む]

« 斜面の向き | トップページ | 冬うらら »